「女王様の お風呂」について

女王様の お風呂」について
タイトルからどんな内容なのか想像できませんでしたが、今朝と夕方の2回読ませていただいて、すごく心の優しい娘さんであることと、お母さんを観察されていることがとっても参考になりました。一つは猫好きであって猫を擬人化していることで、もう一つは幼ない頃にしてほしかった願いが今になって叶ったことの喜びを感じておられるということです。一般に、幼児帰りと言われる認知症ですが、さびしいときにはいつも猫を抱いてまぎらわしておられたのでしょうね。お風呂でお話しできるのが楽しみですね。

この記事へのコメント

2006年12月03日 01:14
ブログ拝見いたしました。家族として、母一人に手こずっている身ですが、ご職業として関わりを持たれているとなると、更にご苦労も大きくあられることでしょうね。

この記事へのトラックバック