それでも天のジャックは飛び回る(*^_^*)

ブログとやらに手を出してもう5年になることに驚いている天のジャック(@_@;)放浪の旅はだんじりの勢いによっても制することができず、京都での1カ月が最短かと思いきや、大阪市内でなんと1週間という超短気な立ち寄り湯のような感覚で彷徨っていた。現在は大阪市の某市で福祉の仕事に就いているが、これももともと期限付きの臨時職員(*^。^*)次から次へと環境の変化に対応できるのかと言えばその反対で、周囲の仲間が優しく支えてくれているからに他ならない。トシなんだから(-"-)という強みで皆さんの優しさに甘えているのが天のジャックの正体です。そもそも天の邪鬼なんて伝説の生き物?は人の心に見え隠れしているもので、立派すぎてもいけない。勿論、ナマケモノでもないから説明がややこしい。先日の星占いに、争いをきらい、皆とは視点の違う発想により、周囲をまとめ集団の力を発揮しやすくする力があるというような表現が当てはまりそうだ。安閑としてはいられない。ジャックも間もなく還暦を迎えようとしている。地球の自転までジャックに合わせてくれるほど甘くはないことを果たしてジャックは知っているのだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック